静岡から見た、主催のやり方


みなさんこんにちは。大した実績ないけど主催やっちゃった系の痛いスマブラーでございます。


全部読むとかなり長いので結論だけ見たい方はしたから見てくと早く結論が見れます。できれば全部読んで欲しいですけどね。仕方ないね。


突然ですが皆さん、「俺も対戦会開きてえなぁ...とか、「開きたいけど、地方だから人いないやろ」とか、思ったことありませんか??


私もそう思っておりましたし、静岡スマブラーを一人も知らない状態からオフグループを形成しようと言うある種の暴挙に出た結果、現在40名弱ほどの人数にご参加いただけている状態です。


何故こうなったのか、対戦会を開けるまでにするにはどうすればいいのか、ということを静岡で、私はこんな感じでしたという体験談をお話したいと思います。


まず対戦会を開くにあたって最初の壁。


『多少時間かけても宅オフの場に行き、オフでスマブラーと交友を持っておく。』


私の場合、最初から主催をやろう!と決めていたわけではなく、

たまたま静岡で宅オフがあることを知り、片道2時間かけて行きました。しかも、相手先には私がオンラインですら関わったことがない人しかいなかったため、顔見知り程度だった方と共に行き、次第に1人でも頻繁に顔を出し続け、仲良くしてもらえるまで通いました。


(単純にオフの楽しさを知ったのはここで、友達作りと言うよりはオフがあまりに楽しすぎたので金かけてもいいから通おうというくらいのモチベがありました。)


ここでオフの友人0人から宅オフに来る人ほぼ全員に顔を分かって頂けました。そこで私はふと、


「片道2時間かけんのめんどくせえな」


と、思いました。本当に主催の動機はこれだけです。これ以外は特に何も考えてませんでした。


そこからほかの大会などはどのような感じなのか、スタッフの動きや1日の流れなどをその宅オフに来る人に教えてもらいました。


ここで余談ですが、あれ?別に対戦会主催じゃなくてぴこ宅を開けばいいのでは??という話にもありました。そうすればわざわざスタッフを集めたり、色々決めたりする必要なんかないやん、と。


なぜ宅オフではないのか。それは私が"実家住み"なのに加え、"自分の部屋がないマンション"だったので家に人を呼ぶなどとてもできる状況ではありませんでした。


そのため、開くとしたら確実に「施設を借りて対戦会を開く」ということしか選択肢がなかったのでやるなら対戦会。という結論に至りました。


話に戻りましょう。


この私が通っていた(今も私の家レベルに通ってる)宅オフ主はこの頃から既にかなり頻繁に色々な大会に顔を出すようになっており、宅オフに来る人もそれに近い形で色々な地方の大会の経験があり、他の現状を知っていて、対戦会の流れ、まとめ、スタッフの有無などをスムーズに相談することができました。また、モニターなどは持ち寄りでやるしかない...という話に対し、持っていくよ!と、言ってくださり、機材に関して困ることは無くなりました。本当に感謝してもしきれません。


ここの段階でもし1人で考察していたら、ここまでスムーズな進展はなかったと思います。1人では考えつかないことを思いついてくれるような助力が必ず必要になるということです。


お分かりいただける通り、対戦会を開く前にまず自分の交友を広げる必要があります。これができないと厳しいようですがまず主催なんてやれません。無理です。この壁を超えない限りたとえ開いたとしても上手く回ることは絶対にありません。


しかしこれは、自分自身が少しでも動こうとすれば案外簡単に交友は作れます。気を負うことなく、積極的に動いてみることが大切であると言えます。


そういった中、私は第二の壁に進みます。


話を聞き、色々考えていく中、大規模大会、対戦会を開くには持ち寄りだけでは無理。静岡に人がいないから。レンタルするほどのお金もないし開いても人が来ないだろうという現実を知ります。


ならば


宅オフの代わりに宅オフサイズの小さいのオフ会を開けばいいのでは?


という結論に至ります。イベントを開く。のではなく、適当に集まってゲームするだけの場を作る。くらいの気持ちで始めればいいのではないかと思ったのです。


それなら宅オフ感覚で来てもらえて、大会、大規模対戦会のようにイベントを考える必要も無い。名前だけ対戦会にしておいて、やることは宅オフと変わらないので、気負うことなく来れるのではないだろうか。


実際この案は好評でしたし、行きたい!という声を頂けました。


では何が必要か。大事なことは二つありました。


1、自分の住んでる地方の公共施設の借り方を勉強する。


これが分からないとまず、会場を借りることができませんし、どのようにして開くのか、というイメージも付けにくいです。(私は直接借りられる公共施設に行き、教えてもらいました。)


2、私の地方の会場を5つは回って各施設の全部屋を見学する。


なぜ5つなの?と言うと、施設を借りるには料金がかかります。これは当たり前のことです。しかし、民間の施設を借りるのと、市町村等が運営する公共施設とでは料金が破格に違います。その差を実際に見て、聞いて、比較して判断するためにはその位はやって損は無いです。


また、どのようなオフにするか、という判断材料になります。私の場合、和室が心地よかったよ。という意見から和室を重視し、料金的に手が出せる部分をピックアップして見学に行きました。その資料も公共施設、市役所等に行けば簡単に手に入りますが、普通にggった方がいい場合もあるので自己判断で。


そこで私は8時間2000円弱という和室を見つけ、そこに決めました。(料金は最安値ではなかったですが、普通に家から近く、会場の近くにコンビニがあったために決めました。周辺の建物を把握する上でも現地に行くことはかなり大切だと思います。)


発展的なものとして、これはできる人だけで構わないと思いますが、自分が機材提供出来ないのはあまりにもダサいと思ってBenQモニター(カリスマ様と同じやつ)とスピーカーを買いました。


また、宅オフ主や、近くの方にモニターや、WiiUを持ち寄って頂く話になり、電源タップ(タコ足のやつ)まで各自持ち寄りでは悪いなぁと思ったので対戦台5台分(モニターとWiiUセット)までを繋ぐことができる数まで買いました。


また、WiiUだけでは飽きてしまうので、スマブラXPMGCのゲームとしてカービィのエアライドスターフォックス等を押し入れから引っ張りだし、置くようにしました。


とりあえずここまでやって第1回に臨み、最初は15人での対戦会を無事終えることができました。


その後、宅オフ主のお陰で他の地方の方を呼び、対戦会を行うなどということをやれるようにまでなるのですが、最初としてはこんな所になります。


ここまで長い話を読んでいただきありがとうございます。長いのでまとめますと、


1!宅オフ等に行って自分の交友を広げるべし!!!これができないとそもそも主催なんかできません!!不特定の人と話す度量がないと、どうしても助力が欲しいんですよ!!身内作ろうね!


2!自分の地方の施設の借り方を学んで、実際に行ってみよう!!行かなきゃわかんないこといっぱいあるよ!!大事だよ!!


以上です。少なくとも静岡はこれで回しております。



正直私は有能でも善人でもないただ少しモチベのあるスマブラーってだけです。


ですが、逆に言ってしまえば動きさえすれば誰でもやれる!ということでもあります。


こんな静岡スマオフ会でも大会で勝っていくやつは勝っていき、楽しむやつは楽しんでおります。幅が広いです。地方ならではの緩さがあるとあると思っています。


最後に、是非お越しくだされば全力でアシストさせて頂きます。西にぴこ主催対戦会、中部に静大勢、東にラッツ宅等まだまだ場所はございます。


また、私も開きたい!!という方、どの地方でもご協力させて頂きます。ご相談、調べ方、Twitterでの宣伝なども静岡という狭い範囲で宜しければさせて頂きたいと思います。(私の狭い交友の範囲なら、ご希望の地方の方を紹介できるかもしれません。期待しないで相談頂ければ尽力させていただきます。)


では、またお会いしましょう!


より良いスマ界になりますように。とでも短冊に書いておこうと思います。(静岡に女子が来ますように...!!!!!!)